読み物 Blog

2020/09/09 16:14

こんにちは!


着物通販サイト「着物とみひさ」です。



今日は、すずめ工房さんとのコラボ商品のご紹介です!


【ニードルフェルト干支帯留め】




干支シリーズとしまして

来年の干支「丑年」にあわせて牛(丑)の帯留めを作りました。


羊毛フェルトの優しい質感と温かみが

これからの季節にぴったりですね。


干支シリーズなので来年中ごろまでの限定商品となっております。


来年に向けてはもちろん、干支に関係なく使えるかわいらしさなので

コーディネートのアクセントにおすすめの帯留めです。

また、丑年生まれの方への贈り物にもぴったりですね。


すずめ工房さんとのコラボ商品の帯留めは

帯留めをブローチに変更することもできます。


寒くなってくる季節

マフラーやストール留めとしてもかわいいですね。


少し大きめのモチーフが

洋服にも着物にも

コーディネートのアクセントになります。


商品には3か月の品質保証もついているため

万が一のことがあっても安心です。


【牛(丑)は縁起物】


ウシの座像を撫でて自分の病気を治す”撫牛(なでうし)”や

ウシの神様”牛頭天皇(ごずてんのう)など、日本では古くから

ウシをチーフにした伝承があります。


撫牛は、病気を治すほかにも

開運や願いが叶うとされていて、思いもよらない幸運に恵まれることもあると

言われています。

また、無病息災や子孫繁栄などの効能もあるといわれ

東京・向島にある牛嶋神社には、撫牛によだれかけを奉納する風習があり

それを生まれたばかりの子供にかけると元気に育つという言い伝えもあるそうです。




撫牛は、熊手・達磨・招き猫・お多福・張り子の虎などとともに

縁起物の一つに数えられるほどです。

江戸時代には、木や象牙を使ってウシの根付けが作られ

携帯用の撫牛として持ち歩かれていたという説もあります。


そんな縁起の良いウシをモチーフにしたニードルフェルト帯留め

身に着けて撫でれば、無病息災・開運に効果があるかもしれませんよ?


【羊毛フェルトで秋冬も楽しもう!】


とってもかわいくて、開運モチーフの

ニードルフェルト帯留め・ブローチ

いかがでしたか?


期間限定での販売となりますので

お早目のご購入がおすすめです!


また、ご注文をいただいてから

一つ一つ手作りしておりますので

お届けまで1か月程度お時間を頂いております。


贈り物などにもおすすめですよ。


当店インスタグラムFacebookツイッターでも

商品のご紹介やおすすめコーディネートを発信しておりますので

是非ご覧ください!




すずめ工房についての詳しい情報は↓

インスタグラム

Facebook