読み物 Blog

2020/10/16 18:00


こんにちは!


着物通販サイト「着物とみひさ」です。



今日はレトロな雰囲気の

アンティーク帯のご紹介です。



【ベビーピンクに牡丹柄 名古屋帯】




可愛らしいレトロなベビーピンクに

牡丹の柄が美しく織り出された名古屋帯です。


アンティークらしい色味で

コーディネートのアクセントになります。


小紋やカジュアルな付け下げと合わせて

レトロモダンな普段着にぴったりです。




牡丹の花ことばは「風格」「富貴」そして「恥じらい」です。


ゴージャスな花姿からくる花ことばで

中国では「花神」「花王」という別名で呼ばれることも

あるそうです。


また、「恥じらい」という花ことばは

ヨーロッパでつけられた花ことばで

これは、植え替えてからしばらくは花を咲かせないが、

一度花を咲かせれば毎年美しい花姿を見せてくれる牡丹属の

特徴に由来しているそうです。


着物に描かれる場合の意味も

幸福や富貴の象徴として

また、牡丹の「丹」は不老不死の仙薬を

意味することから、不老不死、不老長寿という

意味で縁起の良い柄とされています。


着物の柄付けは

かわいいだけではなく

一つ一つに意味があり、

そういった柄付けの意味を知ると

コーディネートを考えるのも

もっと楽しくなりますね。


もちろん柄のかわいさを見るのも

とっても楽しく、洋服とはまた違った

楽しみ方ができますよ。


普段着の着物はワンピース感覚で

楽しんでみませんか?


★お知らせ★

当店インスタグラムFacebookツイッターでは

着物についての情報や、商品の紹介をしていますので

是非チェックしてくださいね!